プロペシアで育毛の効果を検証してみた。

毛に悩みがあると、なかなか自分に自信が持てませんよね。

仕事中デスクに座っていて、後ろを後輩が通るたび、やたらてっぺんのほうを見られているようで、

仕事に集中出来ません。

休みの日に外出してもやたらとおでこと後頭部を見られているようで、いつも帽子をかぶっています。

女性にもてないのも、ハゲのせいだと諦めていました。

スカルプD、ブブカなどの育毛剤も試してみましたが効果はいまいち。

毛が細い、ボリュームがないのが悩みです。

今までの生活習慣を振り返ってみても喫煙、睡眠不足、運動不足、どれも薄毛の原因に当てはまるものばかりです。

でも、もてたい。

自分に自信を持ちたい。

もう一度人生の輝きを取り戻したいと心から思っています。

ということで、副作用の心配があって敬遠していた、飲み薬を服用することを決意しました。

いろいろ調べた結果、プロペシアが薄毛には効くみたいです。

プロペシアの場合は飲み薬ですので、他の発毛剤のように、頭皮に直接の影響を与えるものではないので、

個人差はあるにしても、効果が出るまで6ヶ月近くかかると考えておかなければいけません。

半年間も服用を続けると肝機能障害を引き起こす可能性がありますが、

プロペシアの服用前と服用後3ヶ月と半年おきに血液検査をすれば、早期に副作用を発見できるので安心です。

半年以上も服用を続けるとなると、根気もお金も必要になります。

まずプロペシアは医薬品ですので、医師からの処方を受けなけれ入手できません。

保健も効かない為、だいだい1ヶ月で値段も1万円前後します。

プロペシアを医療機関で購入するよりも遥かに安く手軽に入手するには

いま主流のアメリカ等の海外からプロペシアを輸入し、日本に販売している個人輸入代行業者を利用すれば、自宅にいながら簡単に入手することができます。

輸入業者ですと偽者の心配など、ありますがコチラのオオサカ堂では有効成分が入っていることの証明書も確認出来ますので非常に安心です。

価格は1ヶ月分約5,000円程です。

医療機関で購入する半額の価格です。

>>詳しくはコチラからどうぞ<<

輝きの人生の取り戻しのために本気で育毛に挑戦します。

「リアップ」シリーズが有名なミノキシジル

もともとに血管拡張剤として開発された成分で、血圧を下げる降圧薬として使われてきました。

その後、薬の副作用として全身の多毛症を引き起こすことがわかり、頭皮に対しての外用薬としての臨床試験が実施されました。

結果、効果が認められ、米国で(Rogaine、ロゲイン)として製品化されました。

頭頂部の薄毛対策(男性型脱毛症や加齢による壮年型脱毛症)の治療薬として認証されました。

「「リアップ」シリーズが有名なミノキシジル」の続きを読む…

プロペシアは3年で78パーセントの育毛効果

プロペシアは医療用医薬品ですので、医師に(男性型脱毛症である)と診断をつけてもらった上で処方してもらことができます。

興味がある方は、脱毛専門外来など脱毛に詳しい医師が居るクリニックで相談するとよいでしょう。ただし、日本では男性型脱毛症の治療は保険適用外のため、全額自己負担となります。

「プロペシアは3年で78パーセントの育毛効果」の続きを読む…

男性型脱毛症(AGA)治療の最前線

育毛剤、発毛剤の中には、医薬品として承認されているものがあります。

承認とは、日本の薬事法に基づいて、品質、有効性、安全性の確認がなされているものです。

幅広くクリニックなどの医療機関で実施されている治療法と言っていいでしょう。

ただし、どんな人にも効果があり、たちどころに毛が生えてくる治療法ではありません。

「男性型脱毛症(AGA)治療の最前線」の続きを読む…

一日50本から100本程度の抜け毛なら心配無し!

抜け毛は新しい毛が生えるためには必要不可欠です。

しかし体質や加齢、病気や遺伝などの影響を受けてヘアサイクルに狂いが生じると抜け毛や薄毛の原因となります。

ハゲや薄毛に悩む方にとって、いかに抜け毛を減らすかは大きな心配事ですよね。

朝起きたら枕に髪の毛がたくさん付いていたなんて事はありませんか?

朝髪を洗っていたら毛がたくさん抜けていたなんてこともありませんか?

「一日50本から100本程度の抜け毛なら心配無し!」の続きを読む…

育毛剤と発毛剤の違いと選び方

薄毛がすでに進行している人の場合は、育毛剤や発毛剤を含めた治療的手段についても選択肢に入れなければいけませんね。

育毛剤などを使いながら、軽いマッサージやストレッチを加えることにより頭皮が元気になり育毛、発毛をサポートするのは確かだと思います。

しかし、この時使う育毛剤や発毛剤は非常に多くの商品がありますので、何を使ったらいいか、わからないと迷いますよね?

「育毛剤と発毛剤の違いと選び方」の続きを読む…